無垢の床とダンボール

広告


引っ越しして一週間。

「住み心地は?」と聞かれると「気持ちいい」と答える私(*^^*)

引っ越し直後に寒波が来て、それからず~っと寒い日が続いているので、イシンの家の快適さがよくわかりました。床暖房だけで十分暖かく、家全体がじんわり、ほんわかと包まれている感じ。

うちから一歩出ると外は冬、家の中はまるでリゾート!?と言ったら言い過ぎかな。外出しても「早く帰りたいな」と思っちゃいます。

さて、まだまだ片付け途上のわが家。キッチンのゴミ箱も、買い換えようかどうしようか迷っています。床は全部無垢にしたので、今まで使ってきたゴミ箱だと床を傷つける恐れがあります。キッチンのゴミ箱は、後ろの収納棚を開けたり、ちょっと移動する回数が多いのでコロ付きにしようと思います。

無垢材は冬も足に優しくて、とてもいいのですが、傷がつきやすいのがデメリットですね。

引越し用のダンボールをゴミ箱に使っています。少々床を引きずっても大丈夫。片付けで出るゴミ(時間というか気力が足りず整理しないまま持ってきた荷物を、今回は整理しながら片付けてます)が結構な量で、このサイズがちょうどいいです。引越しのダンボール(小さい方)に45リットルのゴミ袋がぴったり合います(^^)

前回の引っ越しで使ったパンダちゃん。役に立ってます。

 

にほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ