窓の断熱性

広告


 

発泡ウレタンの吹付けと窓(Low-Eアルゴンガス入りペアガラス&樹脂サッシ)付けが済んだら、あれっ?!というくらい暖かくなりました。温度計で測ったわけじゃないのであくまでも体感ですが、はっきりと違いがわかるくらい、です。

大工さんも、「イシンの家は、夏は涼しくて冬はあったかいから作業がやりやすいよ。」と太鼓判。

高価なLow-Eアルゴンガス入りの窓ガラス、しかも樹脂サッシがオプションなしの標準仕様。樹脂とアルミの混合になると、断熱性能が落ちてしまうので、やっぱり樹脂サッシ!イシンの仕様はすごいと思います。

ちなみに、うちはZEHですが、申請するための(審査基準に合わせるため)追加工事は一切しておりません。イシンホームなら、標準でZEH申請ができるっていうコトですね。ZEHにかかったお金は(指定の)エアコンと申請費用だけです。

今住んでいる家(賃貸マンション・築30年)の窓は、古い集合住宅でよく見かけるタイプ(アルミサッシ&単体ガラス)で、冬は結露します。そして、窓から来る冷気で寒くて寒くて・・・いろいろ工夫をしても、そもそも窓がお粗末なのであまり効果がありません。それも、あとちょっとの我慢かと思うと耐えられます(*^^*)

 

にほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ