実感が湧いてきました。ベタ基礎

広告


家の土台が出来つつあります。

先週はコンクリートミキサー車が4往復してコンクリートを流しました。

うちは私道の突き当りにあり、ミキサー車とクレーン車で狭い私道はいっぱいに^^;

夫から「動画を撮るように」指示されていたので、私も現場にはりついて撮影させ

てもらいました。(まだローンの支払いも始まっていないけど)自分の家という実

感がわいてきます。

そうそう、今になって工務店からの提案で窓や玄関ポーチを変更しました。

ZEHが通ったあとでも小さな変更は可能なんですね。

特に玄関ポーチは、奥行きのサイズが30cm広くなったのでよかったです。最後に

駆け足で決めたせいもあり(ZEH申請のからみで)・・・横幅は駐車スペースの関

係で広げることができず^^;

 

間取りは、私たち(特に夫)で考えて作りましたので、思い入れがあります。

今年の前半は、しょっちゅう間取りのことを考えていたような・・・

色々なハウスメーカーの完成見学会や工場見学会に足を運んで目を肥やし、イシン

ホームのモデルハウスでは常連に(≧▽≦)

いろんなところに通ううち、素人なりに目は肥えてきますので、やってよかったと

思います。外壁や外構、リビングや階段まで、最近のトレンドもわかってきます。

そして、間取りの長所短所がなんとな~くわかるようになりました。

これは、自分たちで図面を作ってきたおかげです。

工務店側の「こんな間取りはどうですか」は、こちら側にとって本当に使いやすい

間取りとは限らないです。

何故かというと、相手は私たちのライフスタイルを知らないから。

だからどうしても、スッキリしない、もどかしい間取り(?)になりがちです。

工務店任せにしないで、細かいところまで納得の行く間取りを作れたのは図面を見

のが楽しく、やっているうち身についたから、でしょうか(^o^)あ、玄関ポーチは

ミスってしまいましたが、後から挽回できてめでたしめでたし。

間取りについてのあれこれはいずれ書きたいと思います。

 

 

 

 

にほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ